頭頂部の臭いやフケは薄毛の前兆

頭頂部の薄毛はフケが原因?

頭頂部に限ったことではありませんが、夕方頃になると頭皮の臭いが気になることはありませんか?
臭いを放置しておくと抜け毛を加速する恐れがあります。

 

臭いは単に汗の臭いの場合がありますが、頭皮に分泌される皮脂やフケが雑菌を増殖させる原因となります。

 

更に頭皮のフケには乾いたタイプと湿ったタイプがありますが、乾燥肌の人は乾いたフケになりやすく、脂性肌の人の頭皮には湿ったタイプのフケになりやすいです。
頭皮の臭いやフケは頭皮に分泌される皮脂が原因になりますが、紫外線やホコリなどの刺激から髪や頭皮を守るためにはある程度は必要だと言われています。

 

頭頂部の薄毛に悩まされている人はシャンプー選びが特に重要で、必要以上に皮脂を落とし過ぎないように洗浄力の優しいシャンプーでしっかりと洗い、お湯でしっかりと洗い残しのないようにすすぎましょう。

 

頭頂部の薄毛では食べ物に注意

 

また皮脂が多く分泌されすぎないように油ものや肉類、甘い物などの食べすぎには注意が必要です。

 

そしてタオルドライをした後にドライヤーの熱がまんべんなく当たるように乾かしましょう。

 

自分で対策をしても臭いやフケが改善しない場合は大きな病気が原因の場合もあるため、気になるようであれば病院に相談しましょう。

女性の頭頂部が薄毛になる原因とは

頭頂部の薄毛が気になる女性へ

「シャンプーの時や髪を乾かす時に抜け毛が増えてきた」という女性は多いでしょう。

 

女性の薄毛は頭頂部の分け目が薄くなっていくことから始まりますが、その原因は遺伝や生活習慣の乱れ、過度なダイエット、喫煙やお酒の飲み過ぎ、間違ったヘアケアなど様々です。
その他にも出産による女性ホルモンのバランスの乱れが原因の場合、放置しておいても1年程度で治まると言われていますが、子育てのストレスによる抜け毛には注意しなければなりません。

 

また早い人では40歳後半になると更年期症状により女性ホルモンのバランスが崩れて抜け毛や薄毛が進行することがあります。
ほてりやイライラなどの症状もある場合は一度更年期症状を疑って医師に相談した方がよいでしょう。

 

頭頂部の薄毛が気になったら病院へ

女性の場合、特に薄毛になっていくことに神経質になりすぎて更に症状を加速させることもあります。
今では病院で薄毛の治療ができるようになったので、必要であれば医師や美容師などの専門家に相談して対策を行いましょう。

 

男性も女性も1日100本近く、季節の変わり目には200程抜けることはありますが、これ以上抜ける場合は大きな病気の可能性がありますので一度病院に相談しましょう。